越後松之山体験交流施設 三省ハウス

越後妻有 大地の芸術祭の里

施設案内
施設概要

懐かしさの残る木造校舎は、1955年に建てられました。50年余年経った現在も豪雪に耐え、人々の手によって大切にまもられています。

食堂
館内図 館内図 三省ハウスパンフレット for English
客室

かつて教室だった空間には80床の清潔なベッドをご用意しました。
男女別のお部屋割りでご案内しております。

客室
食堂・お食事

2教室の仕切りを取り払い、宿泊者が一堂に集えます。夏季には屋外テラスで、冬季は薪ストーブのまわりで当地の季節をお楽しみください。

食堂

山で働く家族のために長年、愛情を込めてご飯を作ってきた集落のお母さんたちがつくる越後松之山の家庭料理が自慢です。松之山の棚田で作られたお米を炊いた美味しいご飯。寒さ厳しい寒の時期に仕込む味噌や松之山の保存調味料「しょうゆの実」、手作りの漬物。地元で採れた里山の恵を、おなかいっぱいお召し上がりください。

ブッフェスタイルでご用意させていただく場合がございます。

料理
入浴施設

ご入浴は車で10分程度の場所にあります、日本三大薬湯「松之山温泉」をご利用いただいております。

入浴施設

三省ハウスにはシャワー室がございます。
【常備品】
リンスインシャンプー、ボディシャンプー、ドライヤー
(ショップで歯ブラシ、フェイスタオルを販売しております)

図書館・体育館・グラウンド

セミナーや講義、多目的に利用できる体育館がございます。
プロジェクター、スクリーン、ホワイトボードなどの貸し出しもありますのでお問い合わせください。

体育館には卓球台、バトミントンセット、ボールなどをご用意しています。




冬には一面の雪に覆われるグラウンドでは、おもいきり雪遊びができます。スノーシューの貸し出しもあります。

図書館 体育館
三省ハウス 体験プログラム

三省ハウスではさまざまな体験プログラムを行っています。

体験プログラム

越後妻有の林間学校 冬

冬の体験プログラム

三省ハウスの歴史

松之山町立三省小学校は、三省地区(小谷・水梨・大荒戸)の3 集落の子供たちが通う小学校として1875 年創立されました。1945 年には全校児童247名の学び舎でしたが、60 年代を境に児童数が減り続け、89 年、114 年の歴史に幕を下ろしました。閉校後、思い出の残る校舎の活用が地区住民たちにより模索され、2006 年の大地の芸術祭をきっかけに宿泊施設として新たな歴史を刻み始めました。地域の人々は集落を見守るように建つ学校に明かりが灯ることを心待ちにしています。

食堂